美容皮膚科 タカミクリニック タカミクリニック
* * *
*
* タカミ式プチ整形
*
*
*
*
*
入門編 「プチ整形とは何か」を知りたい
*
1. プチ整形って何ですか?
*
2. プチ整形の特徴は何ですか?
*
3. どんな方法があるのですか?
*
4. 実際にどこがどのように治せますか?
*

応用編 もっと知りたい・実際に治療したい
*
1. はじめに
*
2. プチ整形の利点とブームの背景
*
3. プチ整形についての新聞記事
*
4. ヒアルロン酸注入
*
5. ボトックス注射
*
  ボトックスの作用
  ボトックスの歴史
  ボトックス注射によっておこりうるリスクについて
  ボトックスの応用
  ボツリヌス毒素、食中毒について
  ボトックス禁忌症
  ボツリヌス製剤の種類
  ボトックスの種類と保存方法による"効き"のちがい
*
6. 実際の治療
*
7. 部位別の説明と保持期間
*
8. プチ整形の安全性とリスク
*
9. Q&A
*
10. 症例写真
*
11. カウンセリングを受ける前に
*
12. 治療費について
*

ヒアルロン酸注入 他院との違いQ&A

タカミのコスメ

応用編 5.ボトックス注射
*
* ボトックスの作用
*
*

ボトックスは筋肉と神経の接合部に作用し、局所的に筋肉の働きを弱めることができます。この薬剤は、筋肉の収縮時に産生されるアセチルコリンという物質の働きをブロックする働きをもち、これによって筋肉の働きを抑制することができるのです。

ボトックスは、この作用を応用することでしわを作る筋肉の過剰な収縮を弱めて、しわを無くしていくことができます。そのため、ボトックスは筋緊張が強いためにできるしわに対して非常に有効です。(筋肉の緊張が強い部位ではヒアルロン酸注入をしても、その効果はあまり持続しません。)

具体的にボトックス注入法は、額(おでこ)にできる横じわ、眉間のしわ、目尻にできるしわ(からすの足跡)の治療などに適しています。

この薬はきわめて“効き”が良く、微量の注入でも数日後に効果を発現し、長くて1年効果を発揮します。

*
* 戻る * 次へ *
*
* * *